自己処理の必要性

脱毛効果を上げるために自己処理が必要

ムダ毛のお手入れが面倒だという理由で、脱毛サロンで全身脱毛を受ける女性は少なくありません。実は、サロンで全身脱毛を行う際は、施術の前に必ずムダ毛の自己処理をする必要があります。そもそも光脱毛の場合、毛のメラニン色素に反応する光を照射することで毛根にダメージを与えることができます。その結果、徐々にムダ毛の量が減っていき、脱毛が可能になります。しかし、きちんと自己処理をしないと、光が毛根部分に反応しにくくなって脱毛効果が減ってしまうのです。さらに、光のエネルギーが毛に反応するため、施術中に強い痛みを感じたり、やけどが生じたりするリスクが高くなってしまいます。よって、安全に確実に脱毛効果を得るためにはムダ毛を自己処理しておくことが大事です。

施術の数日前に自己処理をする

全身脱毛の施術当日に急いで自己処理をする方が多くいます。ただ当日に剃ってしまうと、皮膚の表面に全く毛が出ていない状態になるので脱毛効果が薄れてしまいます。最も効率よく脱毛効果を得るには、毛が2、3mmくらい生えている状態がベストです。したがって、施術を受ける予定の1日から2日前に処理をすると良いでしょう。

また、電気シェーバーは肌に優しいために、脱毛サロンで自己処理の際に使用するように推奨されています。カミソリで処理をする人は多くいますが、肌を傷つけるリスクが高いために止めた方が良いでしょう。さらに、脱毛は毛根にダメージを与える施術なので、毛根を引き抜くことになる毛抜きやワックスを使うことも厳禁です。